忘れて困るんだったら2つ用意しておくのが吉

毎日の仕事って行くのがおっくうになりますよね。休みが週4くらいあればいいのにと毎日思っています。

嫌だいやだといいながら仕事に行くと、これまたいいことはありません。

先日も職場についてからメイクを直そうと思ったら、カバンに化粧ポーチがないではありませんか。

いくら探しても見つからないし、その朝のことを考えると、メイクポーチを洗面台に置いたままにしているような気がしました。

完全に忘れたと思いましたが、職場から家までは30分はかかるので、取りに行く時間もなく、仕方なくほぼすっぴんじょうたいで過ごしました。

同僚にアイライナーだけちょっと借りて、眉毛だけきりっとさせて、眉毛に注目が集まるようにしました。

といっても、とくに誰も私のメイクがどうであるかなんて毎日観察しているもの好きはいないので、どうにかなりましたが、こういうことがあるのなら化粧ポーチは2種類用意しておくというのもありですよね。

最初、道具を2つずつ用意するのでコストはかかりますが、結局使用回数が半分になるので同じことなんですよね。

わすれてしまうリスクを考えたらメイク道具を各2個揃えたほうが手間が省けます。

と、メイク道具を増やすことを考えていた私ですが、先日断捨離をしたばかりなんですよ。

化粧品サンプルは全部捨てちゃったし、いつのものかわからない化粧品も捨ててしまいました。

少しでも取っておけば、使えたかもしれないのに、タイミングが悪いですよ、ホント。

ただ、断捨離をして気持ちはスッキリしているので、その部分では収穫があったんですよ。負け惜しみでもなんでもなくね。

もうすぐ夏がきてメイクも崩れやすくなるので、ちょっと気を引き締めてスキンケアやメイクは気合を入れていかなくてはいけません。

夏は紫外線もきついからUVケアのための日焼け止めクリームとかも必要ですね。肌に塗るものが増えますが、負担をかけすぎないように気を付けなければ。

ヒアロディープパッチの口コミ